FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.02 009 RE:CYBORG / 3D
009リ、サイボーグ06

009リ、サイボーグ07

009リ、サイボーグ-03009リ、サイボーグ-05

009 RE:CYBORG / 3D

昨日、PCで009の事を検索していて、そういえば映画の新作をやっている頃だと思い、上映中の映画館を調べてみたところ、11月1日は映画館の1stDAY(1000円の日)という事に気付いたので、早速観に行った。

2Dと3Dとあったが、せっかくだから3Dにする。
3Dは別料金300円とメガネに掛けるタイプの「クリップオン3D用メガネ」(300円)で計1600円。
パンフレットは、1000円だったので買わず。
ホットドッグと烏龍茶で700円。駐車代600円。

2Dも観るつもりだったが止めといた。
中央辺りを取ったが、館内は空いていたので、もっと前に移動すればよかったかなと、後で思った。
初めて3D映画を観に行ったが、視力が悪いせいかあまりピンと来なかった。
気付いた事。
3Dは奥から手前にズームアップ移動する画には効果があるが、横移動画面は良くない。
屋上からの景色には良いが、あとは視力の悪さのせいか、今ひとつだった。

感想
神山健治監督らしい内容とは思った。
外見上だけか?、年を取らない設定にして、過去からの時間軸を継続している設定にした事に新しさを感じた。このやり方なら過去作品の延長線上の話として作れる。
初めのジョーが高校生という設定に、どういうこと?と戸惑っていただけに。

ジェットが、ジョーと対立した理由が、財団に残ったのがジョーだからという事に腹を立てた為という、グループ内でよくありそうな、つまらない理由であった事は、リアリティを出すためか?

ヤマ場のミサイルを阻止する為に向かったジョーをジェットが救助に向かい、流れ星になって落ちる場面、多分こうなるだろうと想像していたが、何故か少し涙がでる。
何故この場面を予測出来たかというと、原作などで同じ様な場面があったからである。原作ファンならご存知でしょう。
今回の敵は、死の商人がブラックゴーストに取って代わり、アメリカと軍事産業としたワケだが、
背後にいる真の敵は神?人間の脳内に存在する意識?DNA?
それとの戦いという事か?原作の結末が神々との戦いを考えていた様なので、それを意識したのか?
死んだと思わせたメンバーが生きていたのは、超銀河伝説も意識していたのか?
上映後にカップルが、結末がよくわからなかったと言っていた。
宮野真守の声が印象に残った。多分これもファンの間で賛否あるのかも。

それはそれとして、視力が悪かったので3Dを100%楽しめなかったかも。またいずれ2Dで観たい。来年あたり、WOWOWかアニマックスかでやるかも。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alion99.blog119.fc2.com/tb.php/500-6b2353ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。