FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とことんアニソンクラシックス 緒方恵美

NHKFM「とことん○○」の話。

NHKでは定期的に『今日は1日○○三昧』という番組を放送していた。特に聴いていたのが『今日は一日アニソン三昧』。AM9時~翌AM1時まで。MCは水木一郎、緒方恵美、局のアナウンサー。数時間おきに豪華ゲストが順番に入れ替わり入ってくる。
前回だったと思うが、水木一郎さんが昼に大阪のコンサート会場から中継して、そのまま移動して夜21時頃に東京の放送局に到着して、そのまま放送に参加するという面白い内容であった。
過去の放送は年末や連休中、夏休み期間などの放送があった。その為帰省中のカーラジオで聴いて、その後自宅で紅白をTVに映しながら、ラジオを点けてヘッドフォンで聴いたりしたこともある。
前回の放送で最終回と言っていたが、また何か別の企画を始めると思っていた。

そんなNHKFMが、「とことん○○」の番組枠で、今月5月に放送しているのは「とことんアニソンクラシックス」。
火~土曜日(月~金曜日の深夜):午前0時00分~0時50分放送

案内:緒方恵美
テーマ:
「音楽には人を元気にする力があると思います。今、元気が必要なニッポン!あの日輝いていたアニソンで元気を伝えましょう!」
輝いていた日に思いを馳せた自由なメッセージと共に、元気いっぱいの懐かしのアニソン(1960年代~90年代作品)を、とことんオンエア。あなたが元気をもらったアニソン、勇気づけられたアニソン、悲しみを乗り越えたアニソン。

以下
放送日/年代/かかった曲/その中で知っている、聴いた事ある曲。
とは言っても「曲は聴いた事ある、作品名は聞いた事あるけど内容はよく知らない」というものも結構沢山あった。

5月3日~7日 ・・ 1960年代・・・89曲/45曲
5月10日~14日・・1970年代・・・66曲/60曲
5月17日~21日・・1980年代・・・55曲/33曲
5月24日~28日・・1990年代・・・46曲/15曲

一つの作品から複数の曲がかかったりしたので、作品数は曲数よりは少し減る。
さらに、曲はどこかで聴いた事あるが作品自体はよく知らない、というものも多い。
傾向として、
60年代は曲の長さが短く、80~90年代は曲の長さが長い。
60年代は作品は知らずに曲だけ知っているのが多く、70年代が一番作品を知っていて、80年代は知っている作品が半分、90年代は知っている曲が30%位と減ってた。

60~70年代は、懐かしの番組で知ったり、所有しているオムニバスのCDで知っていたり、DVDや再放送で知っていたりというものはあった。
70年代はロボット系からルパン、「緑の陽だまり」(ロッキーチャック)、「夢の船乗り」(キャプテンフューチャー・ヒデ夕樹版)など良かった。

80年代は松本零士作品系、新巨人の星、あしたのジョー2、新エースをねらえ!などのスポーツ劇画系が無く、サンライズのロボット系も無く、その代わりに少女マンガ系が沢山流れたので、全く不満。
個人的には、大雑把にいうと70年代が小中学生、80年代が高校~大学の期間なので、80年代は長編本格的SFアニメ映画の全盛期と思っていて、ヤマト、ブルーノア、ガンダムイデオンナウシカAKIRA、クラッシャージョウ、など全くかからなかったのが不満。逆に80年代の曲でかかって良かったのは、マクロス、ボトムズ、ニルス、にんげんっていいな(日本昔ばなし)。

90年代以降は社会人になっているが、エヴァ、コナン、剣心、ガンダムシリーズは知ってた。
実は好きな曲やかかった曲は、ほとんどCDを所有しているので、わざわざ聴かなくてもいつでも聴けるのだが、結局はリクエストやパーソナリティーのエピソードトークとFMラジオから聞こえる音というのが楽しみで聴くのであろう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alion99.blog119.fc2.com/tb.php/429-a09dbe30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。