FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「名作アニメを題材に、体や心についての正しい知識・健康トラブルの解決法を身につける」
をテーマにして、作品を分析して悩み事の解決策などのメッセージを読み取るという番組がある。

NHK教育「名作ホスピタル
金曜23時40分~55分。(再)翌週金曜20時30分~45分。
出演:中川 翔子、増田英彦(ますだおかだ)、立川志の吉、柳原哲也(アメリカザリガニ)
他に分析する専門家の人。

この局は昔からアニメや漫画や小説などを分析する、ややCS放送ぽい番組に積極的だ。
マンガノゲンバ」とか、「マンガ夜話」とか「熱中夜話」、「週刊ブックレビュー」とかである。
ふた昔前にはアニメ無しだったのに、今では民放よりかなり進んでいる。確か『未来少年コナン』がNHK初の30分連続アニメだったと記憶している。

さて先週今週は、1981年放送のアニメ「おはようスパンク」から『大切なものを失った時』の悲しみへの対処法の分析。(5月20日放送)
個人的にはテーマ曲は聞いたことあるが内容は知らない作品。番組MCの2人も私と同じ程度の知識しかない。だから思い入れもあまりない感じだが、とりあえず番組は進む。

前回放送では、中川翔子の誕生前の作品という事で、LPレコードとポータブルレコードプレーヤー、黒電話などに驚いていたが、この頃のヒロインの彼氏の声は、みんな水島裕ばかりなどという知識はあるようだった。昭和アニメ大好きらしい。
まずは1話での愛犬の交通事故死の場面までを見て終り。さてこのあとどうやってスパンクは励ましたのか?

今週は後編の結論編で、その後スパンクがどういう方法で主人公を元気づけるのかを分析した。
名作ホスピタル1

★『大切なものを失った相手への対処法』
その答えは・・
「相手と共通の体験を共感する事」⇒ 相手の気持ちがよくわかる状態。⇒誰にも話す事が出来ない部分を話せる⇒話す事によって自分の気持ちが安心出来たり、頑張ろうと思える力になる。

「頑張っている人」に「頑張れ」と言わない事など、よく言われている事。
今回の東日本大震災の被災者方々の事を考えてしまった。あと自殺をされた上原美優さん、田中実さんの事なども。この収録がいつあったのか知らないが、中川さんは5月10日に上原さんと会う約束をしていたとニュースで見たが。
名作ホスピタル3

では共通経験がない人は?
今回のポイント
⇒『対象喪失対処の3か条』
⇒そばにいてあげる。…安心感。
⇒思いを聞いてあげる。…無理に言わせない事。
⇒相手にそっと寄り添う言葉がけ。⇒「落ち込んでいいんだよ。一緒にやっていこうよ。」
名作ホスピタル2


上からの「頑張れではなく、一緒に頑張ろうよ。」・・・しかしこの言葉も果たして正解なのか・・・。
名作ホスピタル4

名作ホスピタル5

そして最終話で、愛子が父親の死を知り悲しむ場面でも寄り添うスパンク。
父親の絵が、中川翔子の父親にダブって見えた。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alion99.blog119.fc2.com/tb.php/428-96fc34c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。