FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.07 雪の正月
20120105073955.jpg
20120105自宅1
20120105074522.jpg
20120105074849.jpg

昨年31日午後から帰省。
この時は渋滞もなく、雪道ではないから楽だった。峠付近や市内の道端には雪が残っていたけど。
正月2日の夕方に弟を空港まで送ったが、この頃までは、雪は降ってなかった。
昨年は大雪で大変だったなあ、今年は楽だなあと思っていたら…

4日の午後から雲行きが怪しくなり…
5日の午前中には写真のようになってしまった。
(写真は5日の午前7時30分頃、家の周囲を撮影したもの。)
幸い、帰省前にスタッドレスタイヤに付け替えていて助かった。

結局今年も雪の正月になってしまった。ここ数年、雪の正月が続いている。
毎年年末に迷うが、冬用タイヤに交換していて助かった。
やはり帰省前に、タイヤ交換はやっておくべきなのか。

この雪は、このあと2日程したら、道路も雪解けしてきて助かった。
それでも、歩道や庭の雪はずっと残っているけど。

そういえば、昨年もこんな雪の景色を撮っていた。










スポンサーサイト
17日(金)曇り。
12時前に自宅を出て、途中、お茶とサンドとオニギリを購入して帰省。平日なので安くない。
地元に入ってからお金を少し出して14時に実家に到着。庭の木が新芽が出て枝や葉が鬱蒼と茂っているし、茶色い落ち葉がびっしり。
取り敢えずは、長い鎌と軍手、ほうきなどを納屋から出してきて、墓に草刈りに行く。
いつも6、7月に共同墓地の管理組合の草刈り日があるのだが、今はちょうどその前にあたるので、通り道や墓の周りが草ボウボウであった。とりあえず墓の周りの草を長い鎌で大雑把に刈り、墓の敷地内の伸びた雑草を手で抜いて、17時30分ごろ、その日はいったん終了して、実家の庭の落ち葉や庭木の枝の下の方だけ刈り取る。

18日(土)
午前中雨だったので、午後から翌日の法事の準備として、お寺へのお供え物の果物と墓用と自宅用の仏花、墓で使う鎌と庭掃除用のホウキと大きめの塵取り、ドリンク類などを購入。鎌は一番安い物で、198円だった。
いったん自宅に寄ってから墓に行き早速、購入した鎌を使用して草を刈り取り、墓石の泥を洗い落とし花を挿して帰る。再び庭を掃除して、入浴して汗を流す。18時30分ごろ東京から弟が到着、かまどやの幕の内弁当の配達を注文する。


19日(日)
母の七回忌当日。曇り。雨にならず良かった。
9時半頃、姉一家4人が着替える為に立ち寄る。
11時からお寺で法要を行うので、10時30分頃にお寺に向かうが、直前までお布施をいくらにするか悩んだ。
10分程で寺に着き、和尚さんにご挨拶し御布施と御膳料、御供物の果物を渡す。すぐに、お寺に運んでもらう法事膳の会席とお土産の粗供養を注文したシティホテルの方が見えたので、お寺に運び込んで並べてもらうように手配する。
11時に母の兄弟姉妹の皆さんが、先に墓参りしてから来られたので、添え法事のお金を和尚さんに渡して、11時過ぎからお経をあげてもらう。塔婆も既に制作して正面に置いてあった。
この時和尚さんから墓でも拝んできましたと言われ驚く。というのも、今回は自宅と墓は省略すると伝えてあったからだ。

11時40分、お経詠みが終了し塔婆を受け取り挨拶。すぐに既に並べてあった会席でお食事をして頂く。
初めは子供だけで七回忌をするつもりでお寺ともそのように相談していたのだが、日にちが近づくにつれてやはり、母親の兄弟さんには声をかけた方が筋が通るし良いのではないかと思い、急で申し訳ないと思いましたがお声を掛けさせて頂きましたというと、声をかけてもらって良かったと言われたので、やはりこれで良かったのだと思った。

12時40分頃、これでお開きとさせて頂きますと挨拶をして、用意していた粗供養(お土産)を渡す。
お寺に挨拶をして、母の兄弟姉妹の方を見送ってから自宅に戻り、直ぐに弟、姉一家とで塔婆をもって墓参りをする。
15時頃、姉一家が帰り、簡単に家の周りの雑草を抜いたり庭木の下枝を切る。
16時頃、弟を空港まで送って行く。
途中で礼服をクリーニングに出すが、50円の割引券を持参するのを忘れて失敗。最短で21日夕方の受け取りコース。
その後、給油しようといつも帰省した時には利用する丸紅系のガソリンスタンドに立ち寄ると、ここではよくドリンクやティッシュや何かを貰うのだが、今回はドーナツを弟の分と2つ貰った。
17時頃、空港に到着し、弟を降ろして直ぐにUターンして帰路に着く。
途中、TSUTAYAに立ち寄ると旧作、準新作DVDが100円となっていたので、何枚かレンタルして、家でゆっくり見ようと思って、マクドナルドでポテト、サラダ、バーガー類2個を購入してから帰る。
19時頃に帰宅する。


20日(月)
朝方少雨だがあとは曇り。
昼前にたまっていた洗濯をする。
庭木の剪定の値段を聞こうとおなじみの造園店に問居合わせるが、今の時期雨なので直ぐに出来ないのと、この時期は新芽が伸びる時期なのでもう少し後、お盆の頃まで待った方は良いとの事であった。しかしやはり葉が屋根にかかると気になるので、自分で切れる所の枝葉は切ろうかと思っている。
昨日レンタルしてきたDVDを観る。
法事について。
今度、母の七回忌をする。
今迄は、父と母が2年差で亡くなっているので一周忌三回忌は、おと相談して合同でした。
その時は、親戚も両方の関係者に声を掛けた。

親戚には、ご自分の家の1周忌、3回忌にも妻と子供だけなど、身内だけで済ませる家も多く、後で個人的に御仏前を持って行った家がある。
向うは、誰にも声をかけていないのでいいのにと言われたが、こちらの法事の時に受け取っているのでと言って半ば無理矢理渡してきた。
その時にこちらの法事も身内だけでするといいと、アドバイスを受けた。

今回、母だけの七回忌をするかどうか、おに相談すると、略式でいいという事であったので、弟と姉に相談して、子供だけで簡単にしようと思い、親戚には連絡しないつもりであった。
何故なら近所に母方の親戚がいなく、一番近くの人でも片道90分以上、往復3時間以上はかかる所だから。
母の兄弟なので70歳代だし。

連絡するとなると、来ないと悪いように思わせ、さらに御仏前も持ってこないと悪いと思わせるプレッシャーを与える事にもなる。だから、後でやりましたと簡単に報告しておけばいいと思うのだが。多くが家族でやってしまい、こちらには連絡もない所が多いので。
更に、こちらの都合でいくと、(法事の用意+粗供養)×人数の支払い費用+和尚さんに御布施+αなど、結構な費用が掛かる。

そこで子供だけで簡単にしようと思ったのだが、他家に嫁いでいる姉がどうしても母方の親戚に連絡しないと、縁が薄れるからしろと言い張るので連絡したところ、少し考えさせてと言われ、1日あけてからやはり行くと連絡が来た。往復3時間以上、70歳代の人達が。やはり申し訳なく、気が引けてしまった。

遠くの親戚に連絡して良かったのだろか。今でも悩んでいる。他の遠くの親戚はわざわざ七回忌以上は連絡してこないので。

まあ、姉は他家に嫁いでいるので、口は出すけどお金は出さないので、それもどうかと思うけど、姉だからそれ以上は強くは言わなかったけど。

結局遠くの親戚が来る事になったので、出来るだけ一か所で済ませる略式でいこうと思い、朝11時にに集合して、40分位御経をあげてもらい、その間にホテルから法事に運んでもらい並べておいてもらい、すぐに食事にして帰って貰うという形にした。

前の法事は、→家→墓→ホテルで食事→解散と高齢者を沢山移動させて申し訳なかった。この時期はいつも雨が多いので。
今回は、→解散、と略して、あとは私が個人的に塔婆をもって墓に行くなど自分でやってしまう事にした。

出来るだけ個人でやった方が気が楽だし早いし。
でも、姉がいうように連絡しないと縁が薄れるというのもわかるし。でも他の人はそこまでしない家もあるというお寺の話もあるし。

次に父と母の合同の十三回忌が来るので、今度は兄弟だけで略式でやろうと思っている。

他の人はどうしてるのかな。



昨日、パソコンの調子が悪いので、NTTに連絡して、フレッツ光のリモートサポートをやってもらった。

①最も気になるのはヤフーメールの重たさ。②あとはブログの表示が重い。③バンダイチャンネルが映らない。

③に関しては、Adobeフラッシュプレーヤー10というのをインストールしないと観れないと表示されるのだが、何度も指示に従ったが、インストールしましたと表示されても映像が映らない。
これに関しては、実はインストールして実行する時に、規約に同意するという項目にチェックを入れてなかったからだと判明した。たったそれだけ。
②はたぶん画像やユーチューブの映像を載せているからだと思う。

問題は①である。ヤフーメールの表示が悪く、消去や次へ、あるいはメールの送信などをクリックしても「ロード中」という表示が出て、待機中が長く表示し、結局「インターネットエクスプローラー8では表示しません」と出て、画面が真っ白になる事が度々起きるのだ。
光回線の接続速度には問題ない。リモートサポートで、パソコンの設定を色々見てもらったが何の問題もない。
あとは、セキュリティソフトが影響しているのか。
もしくは、ヤフーメールのサーバーに負荷がかかり過ぎていて、ヤフーの側に問題がある可能性が高い。
おそらく、プロバイダがヤフーでヤフーメールを使用しているのだが、ヤフーのサーバーに問題があるのだろう。
そうだとしたらパソコンには問題がないという事か。購入後まもないので故障とは思えない。とはいえ一度初期不良でHDDを交換してるけど。

電話が鳴った。

誰からだろうと思い、表示を見ると、某クレジット会社Jと出ている。
13時27分の事であった。
電話に出ると、J社の担当者T氏。
とある契約の支払における事件の、1年に渡るトラブルの和解提案が受け入れられたという、少し嬉しい報告であった。

この件については、クレジット会社Jに落ち度は無く、加害者G社と無知な被害者との間に入り、こちらの立場を理解して頂いたJ社のT氏には感謝をする。
早速、お世話になった弁護士のSさんにも連絡をする。

しかし、架空請求事件を起こしたこのG社には腹が立つ。

▼<経緯>
発端
昨年3月某日、ヤフーの認定代理を受けている大手SEO会社のGからの、夕方から夜9時半まで続く脅迫まがいの電話営業に屈して、架空請求詐欺と思われるSEO契約書を作ってしまったのが始まりであった。

直ぐに弁護士会に相談に行き、担当弁護士と代理人契約を結び、正式な事件としてクレジット会社JとSEO詐欺会社Gに契約の取り消しを求めて、内容証明書類を送付してもらったり電話対応の窓口になってもらう。

長期に渡る架空請求詐欺の契約を結ばせたG社からは、未払いの契約は取り消すが、既に支払った額については契約を破棄せず返金もしないとの返事を、弁護士、J社を通して連絡を受ける。
J社からはこちらの言い分にも理解を示してもらい、引き落としの停止を認められるが、その後進展無く膠着状態が続く。
今年に入り、先月J社のT氏から連絡が入り、G社がクレジット払いの返金を認めず、契約の取り消しも認めないので、こちらに請求せざるを得ないので、4月から分割払いで引き落とすか、裁判をしてどちらが払うか決めるかしかないとの事。
その連絡を受けて弁護士S氏に相談し、裁判費用の事を考えると、J社とは一度50%の額で和解を提案し、断られたら少し額を上げて和解を提案してはどうかとアドバイスを受ける。
裁判費用の事を考えると、それもあると考えてみることにする。G社には腹が立つが。

とりあえず、先月50%で和解を提案したところ、約1か月後の先週、東京の上司に和解を提案したが無理だったという返事がT氏からあった。
そこで、もう一度額を上げて提案したいと返事をすると、こちらの立場をよく理解してもらっているT氏が「では70%がキリが良いし東京の上司にも提案しやすい額なので、これでどうか」と提案され、ではそれでお願いしますという事にして任せた。

そしてその返事が先程の電話。
こちらからJ社へのクレジットの支払いは70%で和解、長期分割払いで支払う事に。
先日の震災の影響がいろいろあるのので、本来は4月からのところを6月からで上司に提案して、来週に和解契約書を送るという事になる。

S弁護士にも連絡をして、とりあえずJ社とはこれで解決という事になった。

▼しかし、まだまだ高額の架空請求詐欺の被害が多く、それらの会社については、これから少しずつレポートしていく予定である。
我ながら無知で調査不足で、慎重さに欠けた酷い1年であった。何しろ被害総額が多過ぎた。
今年は反省を込めて、より慎重にやり直すつもりだ!

<おまけ>
▼さらに驚いた事にこの架空請求詐欺のG社は、現在トラぶっているのにもかかわらず、何食わぬ顔で今年の2月に契約の継続を求めるメールを送って来た上に、別の担当者が1年前と全く同じ内容の架空請求のSEO対策の営業電話を掛けて来たのだ。ありえない会社だ。
弁護士やJ社の担当者にその事を話し、事件になっている当事者に営業をかけてくるとは、完全にノルマ至上主義の営業体質の酷い会社だという話になる。
私のカモリストの名簿でも回っているのではないかと弁護士に言われたが、おそらくそうであろうと思う。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。